NEWS

ジョンズホプキンス大学School of Public Health MPH日本プログラム2025年3月入学を目指す「特別学習プログラムSSPJ」の受付は、2024年7月31日締切です。

ジョンズホプキンス大学 School of Public Health MPH 日本プログラム

ジョンズホプキンス大学のMPHを日本で働きながら取得

世界最古にして最大規模の School of Public Health である Johns Hopkins Bloomberg School of Public Health(JHSPH)の学位 Master of Public Health(MPH)を、日本で働きながら3年間で取得することができる「ジョンズホプキンス大学 School of Public Health MPH 日本プログラム」は、現在、第10期生(2025年3月入学)を募集しています。

2025年3月入学を目指す場合は、今回のSSPJ(7/31締切)がラストチャンスです。

▼ JHSPH MPH日本プログラムの概要
https://www.jhsph.jp/overview

▼ SSPJの詳細
https://www.jhsph.jp/sspj

これから第10期生として2025年3月の入学を目指すためには、2パターンのSSPJの受講方法があります。

<申込締切2024年7月31日>
【C-2】統計学コース2科目(統計学Ⅰ・Ⅱ(1・2学期)/8~12月)
【C-3】疫学コース1科目(疫学Ⅰ(1学期)/8~10月)と統計学コース1科目(統計学Ⅰ(1学期)/8~10月)

JHSPH 2025 SSPJ 年間スケジュール 1st・2nd Term