セミナー情報(塾・てらこ屋)

認定NPO法人 健康医療評価研究機構(iHope International)は、発足以来、質の高い臨床研究がわが国から多数発信されることを推進するための活動をしてきました。その一環として、これまで15年以上に渡り医療者に臨床研究デザインのリテラシーを習得していただくための様々な学習機会を提供しております。

iHopeが主催するセミナーの参加募集は、当ホームページにて行います。
参加ご希望の方は「受講規約」をご覧ください。

これまで開催したセミナー

参加募集中のセミナー


臨床研究てらこ屋
                        
【内容】

疫学、統計学などの臨床研究手法の系統的な教育、研修を受けたことのない、臨床研究に関心のある臨床医を対象とした臨床研究入門の1日のセミナーを開催します。事前学習、当日の講義・グループワーク・発表会を通して、臨床研究を計画するための基本知識と技能を身につけます。

【対象】

臨床研究に関心のある全ての臨床医

セミナータイトル 開催日・会場
第12回 臨床研究てらこ屋[事前学習コンテンツ+来場型]
▶「第12回 臨床研究てらこ屋[事前学習コンテンツ+来場型]」の詳細
2022年6月19日(日)9:30~16:30(予定)
日本橋ライフサイエンスビルディング(東京)
臨床研究てらこ屋 in Hakata
                        
【内容】

疫学、統計学などの臨床研究手法の系統的な教育、研修を受けたことのない、臨床研究に関心のある臨床医を対象とした臨床研究入門の1日のセミナーを開催します。事前学習、当日の講義・グループワーク・発表会を通して、臨床研究を計画するための基本知識と技能を身につけます。

【対象】

総合内科、総合診療をご専門とする臨床医。医学部卒後15年以内(現在、臓器別専門医だが将来、総合内科・総合診療にご関心がある方も歓迎)

セミナータイトル 開催日・会場
臨床研究てらこ屋 in Hakata[来場型]
▶「臨床研究てらこ屋 in Hakata[来場型]」の詳細
2022年7月10日(日)10:00~16:00
八重洲博多ビル 3F会議室6(福岡)

参加募集予定のセミナー


ミドルから始める 臨床研究てらこ屋 in Kochi
【内容】

疫学、統計学などの臨床研究手法の系統的な教育、研修を受けたことのない医師を対象とした臨床研究入門のセミナーです。事前学習、当日の講義・グループワーク・発表会を通して、臨床研究を計画するための基本知識と技能を身につけます。

【対象】

45歳以上の内科・総合診療系医師 *応募動機を基に選考いたします。

セミナータイトル 開催日・会場
*2020年度の「第1回 ミドルから始める 臨床研究てらこ屋 in Kochi」の受付は終了いたしました。2021年度の「第2回 ミドルから始める 臨床研究てらこ屋 in Kochi」の詳細は、近日掲載予定です。
▶ 2020年度の「第1回 ミドルから始める 臨床研究てらこ屋 in Kochi」の詳細
會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾
【内容】

2013年より毎夏、福島県で開催されている合宿形式のワークショップです。これまで約380名もの医師の方々が参加され、高い満足度を得ています。
ワークショップでは、福原 俊一 先生[京都大学 教授/福島県立医科大学 副学長]のご著書「臨床研究の道標‐7つのステップで学ぶ研究デザイン」(iHope刊)をテキストとし、塾の開始前からのウェブ講義および塾当日の質疑応答やグループワークなどにより理解を深めていきます。
さらに、独自のリサーチ・クエスチョンに基づくプロトコールをグループで作成し、完成したプロトコールの発表を行います。

【対象】

・日々の診療から具体的な臨床疑問を抱いている医師
・開催まで約2週間の事前学習に時間を割くことが可能な方
・全日程に参加可能な方
・専門科は問わず(過去の参加実績:プライマリ・ケア・内科・外科・整形外科・救急・集中治療・小児科・産婦人科・泌尿器科など)

【主催】

福島県立医科大学

セミナータイトル 開催日・会場
*2021年度の「第8回 會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾[オンライン開催]」の受付は終了いたしました。2022年度の「第9回 會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾」の詳細は、近日掲載予定です。
▶ 2021年度の「第8回 會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾[オンライン開催]」の詳細
臨床医のアカデミックキャリアの作り方
【内容】

本セミナーは、これまで過去4回、毎年2月に開催され、臨床研究を始めたい臨床医を対象に開催してきました。
第5回は、ハーバード大学のアカデミック総合内科学講座の初代教授である Thomas Inui 教授が米国からオンライン参加し、100年以上前に現代医学の礎を築いた William Osler が臨床と研究をどう捉えていたか、Osler 4.0 を自称するInui教授がご自分のキャリアにどのような影響を受けられたのか、についてお話を伺います。

【対象】

卒後20年未満程度の臨床医(大学教員、大学院生を除く)

【主催】

福島県立医科大学 白河総合診療アカデミー

セミナータイトル 開催日・会場
*2021年度の「第5回 臨床医のアカデミックキャリアの作り方」の受付は終了いたしました。2022年度の「第6回 臨床医のアカデミックキャリアの作り方」の詳細は、近日掲載予定です。
▶ 2021年度の「第5回 臨床医のアカデミックキャリアの作り方」の詳細
ジョンズホプキンス大学 School of Public Health 公開シンポジウム /(同時開催)JHSPH MPH 日本プログラム説明会
【内容】

ジョンズホプキンス大学 School of Public Health(JHSPH)と京都大学の教授陣が、Public Health の今日的意義、臨床医が Public Health を学ぶ意義、研究者になるための道のり、などについて講演し、パネル討論を行います。併せて、2016年より開講しております JHSPH MPH 日本プログラムの説明会を開催します。

セミナータイトル 開催日・会場
2021年度の「ジョンズホプキンス大学 School of Public Health 公開シンポジウム」の受付は終了いたしました。2022年度の「ジョンズホプキンス大学 School of Public Health 公開シンポジウム」の詳細は、近日掲載予定です。
▶ 2021年度の「ジョンズホプキンス大学 School of Public Health 公開シンポジウム」の詳細

最新情報のお受け取り

【今回、お申し込みいただけなかったみなさまへ】
iHopeでは、今後も同様のセミナーの開催を予定しております。iHopeのセミナー情報の案内をご希望される方は、以下よりお申し込みください。
▶「iHope セミナー情報」お申し込み

また、iHope 公式 Facebook ページおよびTwitterでは、セミナーや臨床研究に関する最新情報を発信しています。ぜひ、フォローいただき、ご活用ください。

iHope 公式 Facebook ページ


iHope 公式 Twitter

TOP