最近の主な研究業績

【オプトアウト】COVID-19による医療者の負担感尺度の開発と予測妥当性の検証に関する情報公開文書

情報公開文書

1. 研究の名称

COVID-19による医療者の負担感尺度の開発と予測妥当性の検証

2. 研究の目的・意義

本研究はCOVID-19による医療者の負担感を包括的に測定するための方法(尺度)を開発するための調査研究です.尺度を開発することで皆様の負担感を基準をもって表現できるようになり,負担に関連する原因やリスクを分析することや医療者のメンタルヘルスや離職を評価することが可能となります.すなわち,この研究は医療者の身体的,精神的負担の評価方法を提供し,医療者の心身と社会的な健康を促進するための重要なエビデンスとなり得ます.

3. 研究期間

2022年7月6日から2027年12月31日

4. 調査期間

ウェブアンケートにより取得したデータを用います.第一回調査は2021年1月16日から3月17日,第二回調査は2021年8月3日から10月10日に実施しました.

5. 研究機関の名称・研究責任者の氏名

<実施責任者>
山本 洋介  京都大学大学院 医学研究科 社会健康医学系専攻 医療疫学分野
<研究主担当者・プロトコール制作責任者>
山本 良平  京都大学大学院 医学研究科 社会健康医学系専攻 医療疫学分野

6. 研究の方法

<対象となる方>
上記期間中に,医療施設で勤務するすべての医療従事者
<利用または提供する資料・情報の項目>
研究資料には調査機関に行われたウェブアンケートの回答情報を用います.結果の公表時に際して個人情報は削除され,調査結果は匿名化され個人が特定できない形で,学会および論文発表される予定です.個人情報が漏洩しないようプライバシーの保護には細心の注意を払います.
使用する情報:個人属性(年齢,性別,婚姻状況など),所属施設情報(所在する県,医療体制など),COVD-19下での診療状況・診療負担感,半年後の就業状況.

7. 個人情報の取り扱い

利用する情報からメールアドレスなどの個人情報は削除いたします.また,研究成果は学会や論文等で発表を予定していますが,その際も個人情報は利用されません.

8. 他の研究機関および各施設の研究責任者

<共同研究者>
山崎 大   京都大学大学院 医学研究科 地域医療システム学講座
福原 俊一  京都大学大学院 医学研究科 地域医療システム学講座

9. お問い合わせ先

本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせください.ご希望があれば,他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で,研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申出ください.また,試料・情報が当該研究に用いられることについて参加者さんもしくは参加者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので,下記の連絡先までお申出ください.その場合でも参加者様に不利益が生じることはありません.既に研究結果が論文などで公表されていた場合には研究結果や試料等を破棄できないことがあります.
<照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先>
京都大学大学院 医学研究科 社会健康医学系専攻 医療疫学分野
研究主担当者:山本 良平
住所:京都市左京区吉田近衛町
電話:075-753-4646
FAX:075-753-4644
担当部署:京都大学大学院 医学研究科 総務企画課 研究推進掛
電話:075-753-9301
E-mail:060kensui@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

10. 研究資金・利益相反

本研究は公的研究費である京都大学大学院社会健康医学専攻医療疫学教室の運営費交付金により行われていまます.利益相反(利害関係)については,「京都大学利益相反ポリシー」「京都大学利益相反マネジメント規程」に従い「京都大学臨床研究利益相反審査委員会」において適切に審査しています.

11. 備考

京都大学大学院医学研究科・医学部及び医学部附属病院 医の倫理委員会の審査を受け,研究機関の長の許可を受けて実施している.

以上


2022.07.15
  • iHopeが獲得した研究費
  • 賛助会員制度

TOP