What's New

臨床研究のコア・コンピテンシーを習得する「第7回 會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾」2019年8月23日(金)・24日(土)・25日(日)開催のお知らせ

會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾 講義風景

「第7回 會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾」

事前学習、当日の講義・グループワーク・発表会を通して、臨床研究のコア・コンピテンシーを習得する。

iHope学術諮問委員の福原 俊一 先生(京都大学 教授/福島県立医科大学 副学長)が師範を務められる『會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾』は、2013年より毎夏、福島県で開催されている合宿形式のワークショップです。これまで約320名もの医師の方々が参加され、高い満足度を得ています。

ワークショップでは、福原先生のご著書「臨床研究の道標‐7つのステップで学ぶ研究デザイン」(iHope刊)をテキストとし、塾の開始前からのウェブ講義および塾当日の質疑応答やグループワークなどにより理解を深めていきます。さらに、独自のリサーチ・クエスチョンに基づくプロトコールをグループで作成し、完成したプロトコールの発表を行います。

*「第7回 會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾」のお申し込み受付は終了いたしました。多数のお申し込みをいただきまして、ありがとうございました。

會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾 グループワーク風景【日時】2019年8月23日(金)・24日(土)・25日(日)(3日間合宿形式)
【会場】福島県 横向温泉「森の旅亭 マウント磐梯」
【塾長】竹島 太郎 先生[福島県立医科大学 准教授]
【師範】福原 俊一 先生[京都大学 教授/福島県立医科大学 副学長](「臨床研究の道標 -7つのステップで学ぶ研究デザイン-」著者)
【対象】2019年4月1日現在、臨床経験2年以上の医師(初期研修修了者)/所属先が福島県外の方/プライマリ・ケア、内科、外科、整形外科、救急、集中治療、小児科、産婦人科、泌尿器科など専門は問わない/開催までの1カ月間に事前学習に時間を割ける方/全日程に参加が可能な方(一部の日程のみの参加は受け付けていません)
【定員】50名程度 *会場の収容人数の都合上、応募多数の際は選考を実施する場合があります。
【参加費】43,500円(宿泊費・食事代・会場費・懇親会費の実費)+ 6,500円(資料代等)計50,000円(税込)
【申込期間】2019年6月19日(水)まで
【主催】福島県立医科大学
【企画・運営】福島県立医科大学 臨床研究イノベーションセンター
【共催】日本臨床疫学会
【後援】日本プライマリ・ケア連合学会
【協力】福島県立医科大学 整形外科学講座/京都大学大学院 医学研究科 社会健康医学系専攻 医療疫学分野ほか

▶「第7回 會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾」の詳細


2019.05.23
  • iHopeが獲得した研究費
  • 賛助会員制度

TOP