What's New

『ジョンズホプキンス大学公衆衛生学大学院オンラインMPH日本プログラム』のウェブサイトがリニュアルしました。

ジョンズホプキンス大学公衆衛生学大学院(Johns Hopkins Bloomberg School of Public Health:JHSPH)は、米国は言うに及ばず、世界最大、最高のSchool of Public Health(SPH)のひとつ。

『ジョンズホプキンス大学公衆衛生学大学院オンラインMPH日本プログラム』は、MPHを日本で働きながら取得しやすいように、認定NPO法人 健康医療評価研究機構(iHope International)がJHSPHと共同で提供するプログラムです。

MPHの取得に必要なスクーリングは、毎年3月にJHSPHの教員を京都に招いて1週間行われ、およそ3年間で渡米しなくてもすべての卒業単位を日本にいながら取得できます。

このたび、『ジョンズホプキンス大学公衆衛生学大学院オンラインMPH日本プログラム』のウェブサイトがリニュアルして、見やすく分かりやすくなりました。

▶『ジョンズホプキンス大学公衆衛生学大学院オンラインMPH日本プログラム』のウェブサイトはコチラ


2017.05.31
  • 出版物のご案内
  • iHopeが獲得した研究費
  • 賛助会員制度
  • 寄附のお願い・申し込み
  • ニューズレター

TOP