What's New

「『臨床研究の道標(みちしるべ)』【第2版】7つのステップで学ぶ研究デザイン」福原 俊一 著が2017年7月に発売(予定)されます。

Amazon「医学一般」ベストセラー1位(*1)、臨床研究を志す全ての医療者のバイブル『臨床研究の道標』待望の第2版が、ついに発売されます。
*1)2013、2014年。

第2版は、上巻・下巻の分冊となり、以下の大幅改訂が行われました。

【主な改訂点】
1.内容を全面見直し。より理解しやすい内容に刷新。
2.実践演習が行えるワークブックを新たに付属。
3.研究計画作成支援オンラインアプリ「QMentor」を特典提供。
4.新進研究者たちの試行錯誤の物語「私のRQコーナー」を収録。

福原 俊一(京都大学大学院 医学研究科 教授/福島県立医科大学 副学長)著
A5版/上巻248ページ・下巻264ページ
定価:上巻・下巻 各3,800円(税込4,104円)
2017年7月発売(予定)
出版社:認定NPO法人 健康医療評価研究機構[iHope International]

なお、発売に先立ち、6月1日(木)より予約販売の受付を開始いたします。

また、出版記念講演会[東京9月10日(日)、京都9月24日(日)]の招待チケット付き(上下巻セット/各会場限定100セット)の予約販売の受付も開始いたします。

先行予約販売、出版記念講演会ともに詳細は以下のページをご覧ください。

▶ 先行予約販売、出版記念講演会の詳細はコチラ


2017.05.31
  • 出版物のご案内
  • iHopeが獲得した研究費
  • 賛助会員制度
  • 寄附のお願い・申し込み
  • ニューズレター

TOP