What's New

『ACP(米国内科学会)日本支部 年次総会2017』にて、福島県立医科大学 臨床研究イノベーションセンター主催「臨床研究教育セッション」が6月10日(土)に開催されます。

『ACP(米国内科学会)日本支部 年次総会2017』ポスター米国内科学会(ACP:American College of Physicians)日本支部(Japan Chapter)の2017年次総会は「スペシャリストとともに支える日本のGIM診療」をテーマに6月10日(土)・11日(日)の2日間に渡り、さまざまなセッションや講演プログラムが開催されます。

▶『ACP(米国内科学会)日本支部 年次総会2017』プログラムの詳細はコチラ

6月10日(土)13:00~14:30 メイン棟 1階M-3会場にて開催される福島県立医科大学 臨床研究イノベーションセンター主催の「臨床研究教育セッション」では、iHope学術諮問委員の福原俊一先生(京都大学大学院医学研究科 医療疫学分野 教授、福島県立医科大学 副学長)とiHope上席研究員の栗田宜明先生(福島県立医科大学附属病院 臨床研究教育推進部 部長・准教授、2013~2016 ACP日本支部年次総会 抄録査読委員長)監修のもと、“臨床研究はじめの2歩目 ~あなたの研究、その抄録で伝わりますか~” と題し、あなたの抄録をブラッシュアップする道場を開催します。

「私の研究、これでいいのかな?」と思っておられる方は、ぜひその研究の骨子である抄録をお持ちいただき、ご参加ください。

臨床研究を学会発表や論文投稿する際の「伝わる」抄録の作り方をワークショップ形式で学習していただけます。

初期~後期研修医の方を主な対象としていますが、後期研修医以降の医師の先生や学生の方々もご参加いただけます。

多くの方々のご参加をお待ちしております。

▶ 福島県立医科大学 臨床研究イノベーションセンター主催「臨床研究教育セッション」の詳細はコチラ

*『ACP(米国内科学会)日本支部 年次総会2017』および「臨床研究教育セッション」へのご参加は有償となります。詳細は以下の開催概要をご参照ください。

———-

■『ACP(米国内科学会)日本支部 年次総会2017』開催概要
【日時】2017年6月10日(土)10:00~19:30・11日(日)9:20~15:30
【会場】京都大学百周年時計台記念館・京都大学国際科学イノベーション棟
    京都市左京区吉田本町
*「臨床研究教育セッション」6月10日(土)13:00~14:30 メイン棟 1階M-3会場
【申込期間(ウェブ事前登録)】2017年4月3日~5月25日
・早期登録期間:4月3日(月)~5月10日(水)
・通常登録期間:5月11日(木)~5月25日(木)
*ご参加は有償です。早期登録期間の5月10日(水)までにお申し込みいただくと参加登録料が割引きとなります。
*5月26日(金)以降のご参加お申し込みおよびご参加費お支払いは当日の会場受付となります。なお、セッションにより満員の際にはご了承ください。また、当日お申し込みの昼食付きセッションは、お食事のご用意はありませんので、予めご了承ください。

▶ 参加登録料の詳細および参加登録はコチラ

———-

▶『ACP(米国内科学会)日本支部 年次総会2017』の詳細はコチラ

▶『ACP(米国内科学会)日本支部』のウェブサイトはコチラ

▶ 福島県立医科大学 臨床研究イノベーションセンターのウェブサイトはコチラ


2017.05.08
  • 出版物のご案内
  • iHopeが獲得した研究費
  • 賛助会員制度
  • 寄附のお願い・申し込み
  • ニューズレター

TOP