What's New

『第2回 臨床研究デザイン塾 in 北海道』2017年7月2日(日)開催の募集を開始しました。

*『第2回 臨床研究デザイン塾 in 北海道』のお申し込み受付は終了いたしました。多数のご応募をいただきまして、ありがとうございました。なお、以下のセミナーにつきましても定員に達し次第の受付終了となります。

▶『第5回 會津藩校日新館 臨床研究デザイン塾』
*福島県立医科大学臨床研究イノベーションセンターが主催し『臨床医のための臨床研究てらこ屋』と同等の内容ですが、臨床経験2年目以上40歳未満の方および所属先が福島県外の方に限定されます。
【開催日・会場】
2017年8月25日(金)・26日(土)・27日(日)(3日間合宿形式)
福島県 横向温泉「森の旅亭 マウント磐梯」

——————————————————————————————————————————————————————

講義・グループワーク・発表会を通して、
質の高い臨床研究を計画するための基本知識を身につける。

第2回 臨床研究デザイン塾 in 北海道

日時/2017年7月2日(日)9:00~16:30
会場/札幌市「北海道自治労会館」(地下鉄南北線さっぽろ駅から徒歩8分/JR札幌駅から徒歩6分)
塾長/福原 俊一[京都大学大学院医学研究科 医療疫学分野 教授]
「臨床研究の道標-7つのステップで学ぶ研究デザイン-」著者

臨床研究デザイン塾は過去14年に渡り実施されてきた合宿型学習プログラムです。昨年、多くの方にご参加いただきました北海道の塾を、今年もone dayワークショップとして札幌市で開催いたします。道内・道外を問わず、多くの医療者のご参加をお待ちしております!

———-

塾長/福原 俊一(ふくはら・しゅんいち)先生
京都大学医学部附属病院 臨床研究教育・研修部 部長、福島県立医科大学 副学長。米国内科学会(American College of Physicians:ACP)専門医、マスター(MACP:最上級の会員称号)。2015年 第7回世界医学サミット(World Health Summit)本会議(ベルリン)でpresidentを務める。 国際QOL学会理事、中医協医療技術評価委員、日本医学会加盟検討委員等を歴任。現在、日本プライマリ・ケア連合学会理事、ACP日本支部理事。2016年に発足した日本臨床疫学会の初代理事長に就任。

———-

【対象】医療者(医師・薬剤師・看護師・理学療法士・栄養士・臨床工学士など)の方で疫学、統計学など臨床研究手法の系統的な教育、研修を受けたことのない方
【定員(予定)】60名 *定員に達し次第締め切ります。
【参加費】5,000円(税込)
*みなさまからのご要望を受け、事前学習を省いて参加費を値下げしました。すでに値下げ前の価格(医師10,000円(税込)/ 医師以外7,000円(税込))にて参加費をお支払いいただいた方には、当日の会場にて差額分を返金させていただきます。
*事前の予習を希望される方は「臨床研究の道標-7つのステップで学ぶ研究デザイン-」をご参照ください。
【申込期間】2017年6月28日(水)まで
【申込方法】以下のURLからお申込みページにアクセスしてください。
http://juku-hokkaido2017.peatix.com
【個人でご参加の方】個人(1名)でお申し込みください。グループワークは、現場で経験することの多い仮想シナリオを使用して行います。多職種・他分野の医療者とディスカッションを行います。
【グループでご参加の方】同じ施設または同じ専門領域のグループ(1グループ6名程度を単位)でもご参加いただけます(専門領域が同じであれば所属施設は異なっていても構いません)。
【主催・お問合せ】認定NPO法人 健康医療評価研究機構[iHope International] 北海道臨床研究ネットワーク事務局
Tel.075-211-5656 eメール:juku-hokkaido@i-hope.jp


2016.12.20
  • 出版物のご案内
  • iHopeが獲得した研究費
  • 賛助会員制度
  • 寄附のお願い・申し込み
  • ニューズレター

TOP